ごあいさつ/Message
ごあいさつ/Message
企業理念/Corporate philosophy
にしき食品の使命は、生命体が本能とし求める健康を増進するための食を開拓し、供給する事である。/一、体に良い商品づくりをし、人々が安心して食生活を楽しめる場を提供する。一、素直で明るく思いやりの心を持ち、相手の立場になって考え行動する。一、会社組織は劇場、個々のポジションは舞台、仕事はお客さまを感動させる演技である。一、私たちの満足は、良い仕事をしているという誇りと達成感である。
会社概要
社名 株式会社にしき食品
代表者 代表取締役 菊池 洋
資本金 3,000万円
所在地 <本社・工場>
〒989-2421 
宮城県岩沼市下野郷字新関迎265番地1
Tel:0223-29-2091
FAX:0223-29-2092
<東京支店>
〒170-0005 
東京都豊島区南大塚3-20-6 VORT大塚FT2階
Tel:03-6864-4880
FAX:03-6864-4881
<空港南工場>
〒989-2422 
宮城県岩沼市空港南1丁目1番地1
従業員 400名(2021年3月現在)
取引銀行 常陽銀行 仙台支店
七十七銀行 岩沼支店
日本政策金融公庫 仙台支店
仙台銀行 岩沼支店
主要取引先 食品小売・外食関連企業
営業品目 レトルト食品(カレーソース、パスタソース、シチュー、スープ他)
沿革
1939年
03月
○ 西木寛一が仙台市に佃煮製造業を創業 沿革
1952年
03月
○ 株式組織に改め、社名を「西木食品製造株式会社」とする
1961年
01月
○ 社名を「株式会社西木食品」に変更
1972年
07月
○ 本社・工場を仙台市袋原に移転
1975年
06月
○ レトルト殺菌装置導入
1981年
03月
○ 三代目社長となる菊池が入社
テスト釜を導入し、レトルト業への転換が本格化
1984年
10月
○ 宮城県岩沼市に新工場竣工
1992年
10月
○ 岩沼第二工場竣工
1994年
09月
○ 本社社屋・倉庫竣工
1995年
03月
○ 本社・研究室を岩沼工場に移転
2003年
03月
○ 東京営業所開設
2009年
06月
○ HACCP認証
2011年
07月
○ 東京営業所を支店に変更
2012年
02月
○ 岩沼第三工場竣工(にしきや本店併設)袋原工場と本社工場統合
2012年
02月
○ にしきや本店(宮城県岩沼市)オープン
2012年
03月
○ 社名を西木食品から「にしき食品」に変更
2013年
04月
○ にしきや 自由が丘店(東京都目黒区)オープン
2013年
12月
○ 東京支店を現在地に移転
2017年
03月
○ にしきや ララガーデン長町店(宮城県仙台市)オープン
2020年
01月
○ 空港南工場竣工
2020年
06月
○ Kitchenにしきや 岩沼店(宮城県岩沼市)オープン
2021年
01月
○ NISHIKIYA KITCHEN 仙台パルコ店(宮城県仙台市)オープン
2021年
03月
○ 「にしきや」から「NISHIKIYA KITCHEN」にブランドをリニューアル
トップ / こだわり / にしき食品とは / 工場のご案内 / 卸販売について / 採用情報
オンラインショップオンラインショップ
page top